So-net無料ブログ作成

【Z/X】ニシキのデッキ作成録part.7(青緑ベルガジャガー)+ミザール祭報告! [ゼクス]

\第三回ミザール祭優勝しました!/

うおおおおっ!私、由多ニシキ生まれて初めてカードゲームの大会で戦跡を残しましたぞ!
感無量!帰ってブログを書いているこのとき!涙が溢れる!

ということで今回はいつも以上に意気揚々とデッキレシピを公開していきます!

BJdeak2.jpg
デッキ名は「青緑ベルガジャガー」です!

◆プレイヤーカード:戦斗 怜亜
◆スタートカード:ブレインウォッシュ

◆IG(20):
・哀愁バラード リリー(LR)(4枚)
・宙翼合体アインスタイニウム(4枚)
・蒸発機械エヴァポレイション(4枚)
・奏流フロート(VB)(2枚)
・獣人ウェアヘッジホッグ(2枚)
・伝説の魔人 百鬼兵(2枚)
・優美な平打簪 花桃(VB)(2枚)

◆メイン(29):
・研究するマートル(3枚)
・睡眠燐粉スリープパピヨン(3枚)
・餌付けするパッション(3枚)
・実直な野太刀 花蘇芳(4枚)
・絵本作家ベルガモット(4枚)
・五頭領 天眼忍者ウェアジャガー(2枚)
・アブブ・カブラ(4枚)
・XIフラッグス シェスパティエ(2枚)
・決闘機械デュエル(4枚)

◆Z/X EX(10):
・溢れ出る『源海』ナム(3枚)
・億劫なる『沈殿』ラハム(1枚)
・雄大なる『豊沃』ニヌルタ(2枚)
・生まれ出る『恵愛』イシュタル(4枚)

◆デッキ説明
最近強いと噂のディンギル効果を有効に使うことを重点に置いて、どの環境デッキにもワンチャンあるようなデッキを目指して組みました。
初めはレンジ2リソリンでしたが、アインシュタイニウムで打点を補助して安定性やシナジーで優れるズオウデュエルに変更して強かったので採用しました。

基本的に使い方で重要なのは以下の三点です。
1、6リソまでの流れでイシュタルLv.2を達成すること
2、手札にベルガモットを入れること
3、リソースを肥やすこと

このデッキは「とにかくリソースを伸ばして大量展開」を行い「ライフにLR、VB、IGが含まれていても決める打点」を作ることを主眼においてプレイングします。

一番大切なポイントは出だしの4枚になり、マリガン判定は以下の条件です。
●アブブ・カブラ、マートル、パピヨンのいずれも引いていない。
(絶対条件、引いてないなら交換待った無し)
●3コスのゼクスもアブブ・カブラも引いていない(パピヨン、マートルはいるが3コス帯何も出来ない)
(先攻は交換、後攻は開始)

基本的には相手を攻めきらずにイシュタルを作ることを優先して、リソースを貯め、おおよそ12リソ(体感相手が7~8コス)のタイミングでベルガモットからジャガーやシェスパティエを出し、パッションで次の殴り手やアブブを回収するという流れ。

困ったときはイシュタルレベルを3にさえしておけばニヌルタからパッションを沸かせてベルガ回収などの荒業も可能。

後はタイミングでデュエルの発動を誘発させるためにパッションやパピオンを使い、相手PS周り3枠とその下にアインスタニウム、手札にフロートとアブブみたいな構えが出来ると最強です。


◆ミザール祭の結果について
予選は3-1で6位通過、決勝はトーナメントで3勝して優勝できました!
主に今回はミスったのがリソースの使用ミス、Z/X EX含めたディンギル時などのチャージ管理ミスがありました。対外は何とかなりましたが今後の教訓になりました。

今回のMVPカードは「決闘機械デュエル」で、バウンスが想像以上に刺さり、リソースブーストの量も合わさり枠をこじ開けて殴りきるパターンが多かったです。最近のデッキはバウンスに弱いのかな?


諸所何かあったら更新する予定です。
それではまた~。
|ω`)ノシ

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 2

Ma-bo

優勝おめでとうございます!!
今のバウンスはコスト指定しないものが多いから強いですよねー
このデッキだとエミクス相手に強そうですなー

by Ma-bo (2016-05-26 13:24) 

ニシキ

>ma-boさん
ありがとうございます!
このデッキはリソースが許す限り連パン出来るので、エミクス等の防御なら剥がした上でボコに出来るのが良いところです
by ニシキ (2016-05-28 11:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。